あせとせっけん原作者のエロ同人「こどもつくる本」の感想!【ネタバレと画像あり】

二次創作

東横大賞典の同人コミック『こどもつくる本』の感想を書いていきます。

本作は累計発行部数400万部突破の人気漫画『あせとせっけん』の原作者による、『あせとせっけん』のキャラクターをそのまま使ったエロ同人ということで、界隈でも非常に話題になりました。

試し読みはこちら

あせとせっけんのエロ同人「こどもつくる本」ネタバレと画像

本編で結婚した麻子と香太郎。本作ではこの二人が避妊をせずにセックスをし、子供をつくろうとする話になっています。

今日は避妊をせずにセックスをするとのことで気合いの入る麻子。

幸せなキスからの挿入!

ラブラブなセックスをする二人でした。

あせとせっけんのエロ同人「こどもつくる本」の感想

エロいっ!本編でもラブラブでしたが、本作でもラブラブっぷりを見せつけてくれます。

そういえばこの二人原作1巻の1話からセックスしてたよな……

原作者なので当然ですが、絵柄は『あせとせっけん』そのもの。特にこのシーンなんかはまさに『あせとせっけん』!原作が完結してロスに陥っている人は歓喜することでしょう。

まあ正直今さら麻子さんで抜けるかっつーと微妙(笑)。原作知ってるが故のアレですね。

とはいえ原作知らずに単体で読んだら刺激が足りない気もするので難しい……やってること自体はソフトで普通のセックスなので。

今後原作者が自分の作品のエロ同人を描く流れができるかもしれないので、そういう意味でも画期的な作品と言えるでしょう。

どちらかと言うと実用性よりもファンアイテムに近い印象。原作が好きなら買って損は無い作品です。

試し読みはこちら

タイトルとURLをコピーしました