飯犯トラベラーズ 広島集団レ●プ旅行編の感想!【ネタバレと画像あり】

コミック

STUDIOふあんの同人コミック『飯犯トラベラーズ 広島集団レ●プ旅行編』の感想を書いていきます。

試し読みはこちら

飯犯トラベラーズ 広島集団レ●プ旅行編ネタバレと画像

キャップ、メガネ、シゲさんの男3人組は、車で全国の美味い物巡りの旅をしています。今回の目的地は広島!

食事の後はもちろんレイプ。公園で本を読んでいる巨乳の文学少女・ナナセが今回の餌食です。


彼女を騙して拉致した3人。最初は抵抗してきたものの、それも長くは続かず。

巨乳処女をレイプ!

何度も絶頂に導かれ、3人に身体を支配されてしまったナナセ。何度も何度もイキまくります。

口も肛門も犯されてしまった彼女は、3人の性欲をひたすら受け止め続けるのでした……

飯犯トラベラーズ 広島集団レ●プ旅行編の感想

旅先でレイプをしまくるという設定で人気を博した「飯犯トラベラーズ」の2作目です。前回(飯犯トラベラーズ 博多集団レ●プ旅行)は福岡でしたが、今回の舞台は広島。まあ方言も出ないので広島要素は最初のグルメシーンくらいですが。こちらのシーンも無駄に(?)気合が入っています。

なお構成自体は前作とほぼ同じ。被害者が一人になったので凌辱度がかなり上がっている印象はあります。知的な文学少女がアヘアヘ状態になるのは非常にえっち。男3人に勝てるわけないしね……

今回の被害者となるナナセはおっぱいがでかく、かなりのエロさ。最初は一応抵抗してみるけど結構すぐ堕ちるのもちょろくていい感じ。こういう女性を犯したい願望のある男性は多いでしょう。

今回はフルカラー、さらに132ページとボリュームがかなりあります。それでいてお値段も変わらないので非常にお得。レイプものが好きなら買って損はない作品です。

試し読みはこちら

タイトルとURLをコピーしました